ホーム  >  健診のご案内  >  特殊健康診断
巡回(集団)健康診断 ご予約・お問い合わせはこちら
ログインはこちらから
  • 日本健康倶楽部とは
  • 健診のご案内
  • 採用情報
  • 交通アクセス
  • リンク
巡回健康診査機関評価機構

一般社団法人日本健康倶楽部茨城支部は、巡回健康診査機関機能評価機構より、適切な巡回健康診査を行う事業者としての認定を受けています。

プライバシーマーク
一般社団法人日本健康倶楽部は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会より、個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。
Get Adobe Reader

健診のご案内

■健康診断の種類

特殊健康診断
電離放射線健康診断(電離放射線障害防止規則第56条)

放射線業務に従事し管理区域に立ち入る労働者に対しては、雇入れの際または当該業務への配置替えの際およびその後6ヶ月以内 (4、5の項目については3ヶ月以内)ごとに1回、定期に、次の項目の健康診断を実施しなければなりません。

  1. 被爆歴の有無の調査
  2. 白血球数および白血球百分率の検査
  3. 赤血球数、血色素量またはヘマトクリット値の検査
  4. 白内障に関する眼の検査
  5. 皮膚の検査

※2のうち白血球百分率の検査、および4と5の検査については、医師が必要ないと認めるときは、省略できます。
※定期的に行う健診については、過去1年間に受けた線量当量が年限度の3/10を超えず、 かつ今後1年間に受ける線量当量が年限度の3/10を超えるおそれのない者については、 医師が必要でないと認めるときに限り、2〜5の全部または一部を省略することができます。省略の可否については、 昭和64年1月1日付け基発第3号「電離放射線障害防止規則第56条に規定する健康診断の項目の省略の可否について」に判断基準が示されています。